KOUKEN

-product-

製品情報

構建設計事務所では、設計エキスパート向けの専用ソフトウェアを販売しています。
[プレストレストコンクリート造設計ソフトウェア] PC2001プラス は、実務者のテクニカルな要求を解消する構造計算プログラムです。

PC2001プラス(PCフレーム計算プログラム)

プレストレストコンクリート造(PC造)の設計をサポートします。

  • PC造のPC梁を含むフレーム(RC造柱、梁を含む)について、応力計算から断面計算まで一連で計算します。
  • 建物を立体イメージで入力できます。(複数フレームの入力が可能)
  • プレストレスによる応力計算はもちろん、長期・地震時応力の計算方法を選択できます。
  • PC部分の断面計算レベルを幅広く選択できます。
  • RC造部分の断面算定が可能です。(検定計算)
  • 入力データをグラフィック表示で容易に確認できます。
 

▲ 項目を選択すると下へ表示されます。

 

アップデート情報

2017年10月17日 Ver. 2.53 リリース / バージョンアップの詳細 (PDF)

機能

PC造のPC梁を含むフレーム(RC造柱、梁を含む)について、応力計算から断面計算まで一連で計算します。
建物を立体イメージで入力できます。(複数フレーム入力可能)
  • 柱抜けおよび傾斜柱や、傾斜梁での入力が可能です。(山形ラーメンで連続ケーブルは適用外)
  • 耐震壁およびブレースの入力が可能です。また雑壁による剛域入力も可能です。
  • 支点の移動、ローラー支点、支点の解除ができます。
プレストレスによる応力計算はもちろん、長期・地震時応力の計算方法を選択できます。
  • 荷重入力によりPC2001プラスで応力計算ができます。
  • 他の応力計算ソフトの応力を直接入力できます。
  • 荷重入力の応力と直接入力の応力を合成することができます。
  • プレストレスト導入時応力と、設計時応力を割合で分けることが可能です。
PC部分の断面計算レベルを幅広く選択できます。
  • PC梁の設計レベルは、フルプレストレッシングからPRC造まで選択できます。
  • PC柱の設計ができます。(丸柱も可能です)
  • 設計ルートによる設計レベルを選択でき、部材種別の計算も行います。
  • せん断耐力式は、アーチ・トラス機構によるせん断耐力式を選択できます。
  • 部分的にプレキャストPC造をイメージした算定が可能です。
RC造部分の断面算定が可能です。(検定計算)
  • プレストレスによる応力(二次応力)を考慮して算定します。
  • 丸柱の算定が可能です。
入力データをグラフィック表示で簡単に確認できます。


▲架構の確認


▲応力図の確認

PC2001プラス マニュアルのダウンロード
▲PC2001プラスマニュアルPDF
ファイルは新規タブで開きます

動作環境

対応OS Windows 7 / 8 / 10

販売価格

1セット \490,000(税抜)

※プロテクトキーUSB用(1セットにつき1個)
※2セット目より割引いたします。

PC2001プラス に関する質問

「よくある質問(FAQ)」のページをご参照ください。

PAGE TOP